スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月の終わりに

2学期の最終日に、「入選」と書かれた大きな賞状をもらってきたツギオでした。
県の某児童画展に入選したらしいのですが、本人もどの絵のことか全くわからず、
なんなんだ~? という感じですっかり忘れていたら、3学期の最後に持ち帰ってきました。
画用紙いっぱいに、タイトルどおりの巨大な木が描かれ、幹には銀色のクワガタが…。本人が「描きたい!!」と思ったものを、はっきりと思いっきり描くと、見る人に「描きたかったもの」が伝わるのだなあと、当たり前のことですけど、改めて思いました。拍手 パチパチ


由の絵

「太い木の幹で虫を見つけた」  ツギオの作品


ツギオは4月から5年生、相変わらず勉強より遊びですが、英語が始まることがすごくうれしいみたいです。はりきってます。


ナガオは中3、学校での悩みも多いらしく、心がトゲトゲしているのが気になります。
ひとりでは抱えきれない状況なのに。
中学生なんだから周りに(親や友達)迷惑をかけないように、ひとりでがんばるんだと言って、核心部分は話してくれません。
無理に聞き出すこともできません。親としては、しばらく様子見です。


ああ、3月の終わり。
今年は春の花々を見ても、心がキューッと悲しくなります。
子供を育てていて、悲しいなんて、全く初めてのことです。


でも、今日は、ナガオらしい素敵な表情を見ました。
部活の顧問の先生が他の中学校へ移動になるため、今日の部活でお別れの会をするというのです。
最近、部活を休みがちだったのに、「いろいろお世話になったから、今日は行く」といって出かけていきました。ナガオらしい行動です。いいね~^^/


やっぱり、春だし、元気になろー!!


スポンサーサイト

買いたいものがあるときは。

今日は、朝から眠かったんです。
風邪薬をのんでいるせいなのか。
昨日の7.5キロのウォーキング プラス 4キロの散歩のせいで疲れていたのか。


午後、どうしても睡魔に勝てず、少し昼寝をしました。
でも、起きても頭がボーっとしていて、なんだか気分が悪くなりそーな感じでした。


でもでも、どうしても今日ユニクロに行きたかったのです。
サイクリングやウォーキングに使うために、ナイロン製のリュックサックがほしくて。


いつもなら、体調不安はパニック発作のもとなので、出かけないところなのに、
よほど欲しかったんですね~(って、私のことですけど)。
ウォーキングシューズをはいて、片道2キロのショッピングセンターまで出かけました。
往復4キロ、今日も歩いたー\^▽^/
買いたいものがあったおかげで、がんばれた^^;

菜の花畑

今は、川沿いも道沿いの畑や空き地(?)にも菜の花が満開です♪
写真の森の向こうは神社や公園があります。
桜はまだ一分から五分咲きといった感じでした。
今日は風がひんやりでしたけど、公園の芝生広場では、花見かな。
レジャーシートを広げて、お弁当食べたり、おしゃべりしたりしてました。


2009菜の花

炊飯器を買った

12年ぶりに買い替えました。中蓋が壊れてしまったので。


今までの炊飯器は、ナガオが2歳の冬、インフルエンザで入院していたときに買いました。
チラシを見て、「安い! どうしても欲しい!」と、病院からスーパーの家電売り場へ走ったのでした。
思い出深い炊飯器くん。長いことお疲れ様でした。


というわけで、新しく我が家にやってきたのは、ケーキも焼ける炊飯器くんです♪
12年の間に、おいしいご飯が炊けるように研究改良がなされてきたことと思います。
夕飯のご飯は、安いお米ですが、と~ってもおいしかったです。
ツギオもナガオも、おいしいと言ってました。
近いうちにケーキも焼いてみます^^たのしみ~♪

ZOJIRUSHI IH炊飯ジャー極め炊き (5.5合炊き)NP-HC10-XJ ステンレスブラウンZOJIRUSHI IH炊飯ジャー極め炊き (5.5合炊き)NP-HC10-XJ ステンレスブラウン
(2007/08/01)
不明

商品詳細を見る

しっぱいに かんぱい!

しっぱいしちゃったら、どうしたらいい?
しっぱいにかんぱい!しっぱいにかんぱい!
(2008/09)
宮川 ひろ

商品詳細を見る

宮川ひろ・作 小泉るみ子・絵  低学年向き

1年生からずっと、リレーの選手にえらばれてきた加奈。
達也のおねえちゃんです。
6年生の加奈はことしアンカーをまかされました。
ところが運動会の当日、クラス対抗リレーでまさかの大失敗をしてしまいます。
朝ごはんも食べられないくらい落ち込むおねえちゃん。
そんなとき、おじいちゃんから電話が……。
加奈は立ち直ることができるでしょうか。


おじいちゃんが、加奈の落ち込みを知って企てたこととは。
心のあたたかくなる物語でした。

ドンマイ! (3年1組ものがたり・5)

春に咲く花は冬にぐんぐん根を張ってエネルギーをためる――冬こそ命!
ドンマイ!  (3年1組ものがたり 5)ドンマイ! (3年1組ものがたり 5)
(2009/02)
後藤 竜二

商品詳細を見る

「修行じゃー!」 「思いをことばに!」 「信じて待つ」
3-1のみんなは、ジュン先生の口ぐせを、いつの間にか自分の心の中でつぶやき、考えるほどに成長してきました。
最終巻「ドンマイ!」では、なわとび大会、クラスの畑、マラソン大会、そして思いもよらなかった事件と、様々な問題にぶつかりますが、子供たちは正面から向かっていきます。パワー全開です。


お話だから、こんなふうにうまくいくのさ。なんて思ってしまいそうですが、心をひとつにした子供たちのパワーって本当にすごいです。
ツギオが3年生の時、クラスが大なわとび大会で優勝しました。私は学年別だと思っていたのですが、そうではなくて。4、5、6、年生よりもたくさん跳んだということなんです。びっくりです。
私は大人ですが^^; ジュン先生の口ぐせ、心にしっかり刻んで実行してみようかなと考えてます。
「3年1組ものがたり」は、全5巻で3年1組の一年間が語られ、完結です。学年末の寂しさが現実のように心にしみてきました。





十一月は変身!(3年1組ものがたり・4)

パワー全開! ドジでも、ヘボでも、ドンマイ! ドンマイ!
十一月は変身!  (3年1組ものがたり 4)十一月は変身! (3年1組ものがたり 4)
(2008/11)
後藤 竜二

商品詳細を見る

月に一度の席がえです。ぼくは不吉な予感。ハヤトが自分のくじを目の前でひらひらさせた。(また、おんなじ班か……) ほかの二人のメンバーも……(T_T) 席がえは、けっこうガックリする。
しかし、席がえで重たいものを心に抱えたのは、ぼくだけじゃありませんでした。
亜紀美だけが教室のうしろで机を動かそうとしなかったのです。理由もいわず、ゴチゴチにかたまっている亜紀美。3-1のみんなは、亜紀美がほんとの気持ちを話せるまで信じて待つと決めました。
ところが、いじめられている――そんな噂もひろがって。亜紀美は、席を動かない理由を話すことができるのでしょうか。 幼稚園のとき、亜紀美のめんどうを見ていたぼくは、そのころのように話しかけてみます。



「思いをことばに!」 ジュン先生の子供たちへのメッセージで、3-1のみんなは、いつもその言葉を心に毎日をすごしています。
でも、本当の気持ちを相手に伝えることは簡単なことではありません。
むずかしいけど、なんとか乗り越える方法はないかな。このシリーズを読んでいると、子供たちそれぞれに、自分なりの答えが見つかるような気がします。

ま夏の夜は、たんけん!(3年1組ものがたり・3)

ちっぽけな自分だけど、どんなことからもにげないぞっ!
縺セ螟上・螟懊・縲√◆繧薙¢繧点convert_20090313142152
後藤竜二・作 福田岩緒・絵 2008年8月発行 新日本出版社

ぼくの誰にも言えないひみつ。それは、「チョーこわがり。チョー弱虫」だということ。
夏休みのある夜、窓から学校を見ていたら、3-1の窓に明りがついていました。
(帰ってきた……!)
ジュン先生です。え? でも、サングラスをかけて……。ほんとにジュン先生?

ジュン先生の帰りを待っていたのは、ぼくだけではありませんでした。
で、ま夏のたんけんをすることになってしまいます。
真夜中にピアノが鳴るという音楽室。真帆に、「ま夏の夜の音楽室たんけん隊長」に任命されてしまったぼく。たんけんの日、夏休みだというのに3-1全員が集まりました。弱虫のぼくは、修行してジュン先生みたいに強くなりたいと思っていました。号令をかけると、みんながぼくにこたえてくれるのです。びっくり。スーパーヒーローになった気分!
ぼくは、自分のこわがり、弱虫に立ち向かえるのでしょうか!



ジュン先生と子供たちの「真剣」が、真夏の夜をさらに熱くしている第3弾です♪

五月は花笠! (3年1組ものがたり・2)

カッコつけないで、気どってないで、ほんとの気持ちをはじけさせよう!
五月は花笠! (3年1組ものがたり)五月は花笠! (3年1組ものがたり)
(2008/05)
後藤 竜二

商品詳細を見る


 ぼくは、運動会のダンスがカッコ悪くて、イヤでたまらない。なのに……。ジュン先生がさっそうと教室に入って来て言ったのは、
「今年の運動会のダンスは花笠音頭です」 でした。
 クラスのみんなも、「ダサー!」ブーイングの嵐。でも、ジュン先生は少しもあわてず真剣に踊ってみせました。はげしい踊りに、汗いっぱいのジュン先生を見て、「カッコイイかも」真帆たちがささやきました。
 それに、ぼくにとっては、花笠音頭は去年死んだおばあちゃんの故郷・山形の踊りです。ぼくはおばあちゃんを思い出して泣いてしまいました。イヤでたまらない運動会だったのに、ぼくは、ドキドキし始めていました。



シリーズ第1巻「ジュン先生がやってきた!」を読んだのが2008年の5月で、あっという間に一年がすぎてしまい、ビックリです。読みたいけど、時間が~と思っているうちに、全5巻完結してしまいました。今、読まなければ! と、いっきに5巻まで読むことにしました。


「五月は花笠!」も第1巻同様、ジュン先生のパワーさく裂という感じです。そのパワーと同じくらい力いっぱい生きているのも、ぼく、ハヤト、をはじめとする3年1組の仲間たちです。
でも、本当の気持ちを言えない……そんな一面もあるこどもたち。
花笠音頭の練習を背景に、3年1組のそれぞれが抱えている本当の気持ちがだんだん見えてきます。


そういえば、私も小学生の時、運動会で踊るのは、日本の「○○音頭」ではなくて、かっこいい踊りがいいと心の中で思っておりました^^; 息子たちの小学校も3年生が「花笠音頭」を踊りますが、親になって子供たちの踊るのを見て、カッコイイ! と、思ったしだいですm(_ _)m







ナガオの模擬試験

ナガオも、4月から中3。いよいよ受験生です♪
ほんとーは、♪なんて状況ではないんですが、もう本人が自覚して、がんばるしかないので、母としては♪気分で応援することにしました。

そして今朝、ナガオは、生まれて初めての模擬試験に出かけて行きました。
自転車で15分ほどのところにある高校が会場なので、近くてラッキー♪でした。


勉強は嫌いだけどイベント好きなナガオは、なんだかハイテンション!


実は、一年後の高校入試に向けて、ナガオもしぶしぶながら受験と向き合い始めたみたいです。
「しぶしぶ」というのは、中2が終わろうとしている今、塾の先生に「中1、中2の7割は理解できていないですね(数学)」と言われてしまったのです(ー_ー;
二年間の様子を見ていれば、親にだってある程度の察しはつきますが、勉強から逃げ回っているいじょうは、どうしようもなかったわけで…。
でも、「高校へいきたい!」と思い始めたナガオ。
「しぶしぶ」でも受験と向き合わなければならなくなったわけです。


模試が終わって、結果はまだわかりませんが、やっぱりハイテンションで帰ってきました。
けっして、良くできた! というわけではないと思いますが><;


私としては、ナガオが一年後、希望の学校に合格できますように! それを応援するのみです^^。

14歳の君へ

どう考え どう生きるか
14歳の君へ―どう考えどう生きるか14歳の君へ―どう考えどう生きるか
(2006/12/23)
池田 晶子

商品詳細を見る


昨日、中学校の授業参観&懇談会がありました。
この一年、わが子はどう成長したか。参加したお母さん方がひとりずつ話しました。
うちのナガオは、もともとよくしゃべるほうで、楽しいことが好きなせいか、黙って部屋にこもってしまうとか、家族に暴言をはくなどなどの、激しい感情表現はありません。
でも、やはり14歳という年齢なりの、心のイライラやモヤモヤはあるようです。
大変だけど、このあたりを年齢相応の成長をしないと、大人になっても思春期をひきずってしまうことになりかねないと思うので、日々のナガオのイライラをお母さんとしてどう受け止めたらいいのか。
そのヒントをさがして、「14歳の君へ」を読むことにしました。

ナガオが、いつか読むかな~と、本棚にいれてあるのですが、本人が読んだかどうかは、わかりません^^。



プロフィール

hayapi8

Author:hayapi8
(^_-)-☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。