スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バケツ稲づくり

ツギオの通う小学校では、今年度5年生がバケツ稲づくりに挑戦している。
発芽させるところからずーっと育てている。
1学期の終わりに重たーいバケツを持って帰った。(懇談会の帰りに私が^^)

朝顔の時と違って、夏休み中に世話をして、2学期にはまた学校へ持っていかなくてはいけない。
ご飯に炊いて食べるのがゴールだから。

危うい時もあった。
なにしろ、ツギオは稲作りのパンフをしっかりと読んでいない。
中干しという、水を捨てて、土を乾かし根を丈夫にする作業があるのだけど、それをなかなかやろうとしない。
ようやくやったと思ったら、
「稲の水が無くなってたから、入れといた」と、おばあちゃん(>_<)
だいじょうぶかなー(;一_一)と思ってたけど。
「おかーさん、稲の穂が出てるよ!」
というわけで、なんとか学校へ持っていけそうだ。メデタシメデタシ。

バケツ稲1

バケツ稲2
スポンサーサイト

悩む性格・困らせる性格

クラスになじめない長男と心のコントロールの下手な私。
もっと楽な気持で暮らしたいと、また、心理関連の本を読む。


自分や友だちはどんな人間? 他人が気になり過剰に内省する過敏性性格、一人称が多く嫉妬深い顕示性性格など、自他の特徴を知り、柔軟な人間関係を作るためのヒントを提示。(表紙より)

悩む性格・困らせる性格 (講談社現代新書)悩む性格・困らせる性格 (講談社現代新書)
(1998/04)
託摩 武俊

商品詳細を見る


♪昨日、ナガオの担任の先生から電話があった。
修学旅行の3日間、学校へ自習に登校すれば出席になるとのこと。時間は1時間くらい。
少しホッとした。生徒の少ない学校ならば行けるだろう。

季節風大会のこと

今年も早々に申し込んでいたけれど、
残念ながら、不参加に決めた。

本当は、もしギリギリにでも作品が書けたら……なんて、
ちょっと迷う気持ちもあるのだけど、
今、「季節風大会の分科会呼びかけ」を読んでいたら、
やっぱりやめといたほうがいいと改めて思った。

今は、創作に集中できない。

あの、熱気あふれる大会の場に、納得のいく作品を持っていかなくては、読んでくださる皆さんに申し訳ない。
「呼びかけ」を読んだだけで、いつのもあの熱気をリアルに思い出してしまった。

書けない間は、充電期間ということで、創作の糧になることをしよう。
うんうん、そうしよう(^O^)/


☆「横浜みなとみらい」に拍手をありがとうございます^^☆

横浜みなとみらい

思いがけないプレゼントで、横浜みなとみらいへ家族で食事に行ってきた。
横浜は、すごーく久しぶり。
人生いろいろあるけれど、お出かけして、いつもと違う風景を見て、いつもと違う空気を吸うと元気になれるんだなあ。
食事は写真左端のビル、パン パシフィック横浜ベイホテルにある「トゥーランドット游仙境」という中華レストラン。サマーナイトビュッフェ2009…バイキングスタイルなので、息子たちも大喜びだった。

ナガオは、カメラで横浜の風景を撮りまくっていた。

横浜みなとみらい

不登校…修学旅行不参加

ナガオは、ずいぶん迷っていた。
京都・奈良、2泊3日の旅。
最近カメラに興味をもって、写真を撮りたいし、
もちろん中学校生活の大きなイベントのひとつだし、
京都・奈良にも興味があるし。

けれど、やっぱり今のクラスでは無理だと答えをだした。
参加しないということは、欠席扱い。

クラスになじめないと悩み始めたころに、
修学旅行の班決めや部屋割りの話し合いがあった。

ナガオの話によれば。
行動班は、班長をまず決めて、班長が班員を選んでいくという方法で決めた。
「あまりもんの班だよ…」
トリトリという方法?
誰が言い出したのかわからないけど、この方法はまずくないですか? 先生。

部屋割りの話し合いの時、同室になった子に
「俺、ナガオ、嫌いだから、同じ部屋はイヤだな」
と、言われたらしい。
ナガオがその子の名前は知らないと言うので、誰かはわからない。
そして、その子がどんな気持ちで、どんな様子で言ったのかも、私にはわからない。
その時、ナガオは「じゃあ、修学旅行いかない」と発言したらしい。

担任は、その出来事は知らず、ナガオが修学旅行にいかないと言いはじめたので、
いっしょに行こうよと説得をしたらしい。

修学旅行、本当は6月だったけど、8月末に延期になっている。
ナガオの今の悩みは、
2学期の始めに、修学旅行に行かなかったことを、クラスの子から何か言われるんじゃなかということと、修学旅行の思い出話を聞かなくてはいけないであろう状況。

学校は、いろいろな行事がめじろ押し。特に2学期は体育祭、合唱祭などクラス対抗のものがある。
今から心配してもしょうがないので、その時その時考えていきましょう。



ひまわり5
☆「不登校…プライド」への拍手、ありがとうございます。元気をいただきました(^O^)/☆




不登校…プライド

学校には、相談室がある。
スクールカウンセラーの先生も毎週1回来てくれる。
学校を欠席扱いにならないように、クラスに行けなくても、相談室や他の施設へ通う方法もある。
フリースクールという方法もある。

でも、ナガオはどれも拒否。
「ぼくには、何も問題はないんだから、相談することなんてない」
「クラスに登校しない他の方法は、負けたことになるからいやだ」

最初は、ナガオの気持ちがよくわからなかった。
苦しいならば、思い切って心の専門家に話してしまったほうが楽になれると思う。
なんとか、心を解放してあげたいと考えていた。
ところが、ナガオにはそれはあてはまらないんだとわかった。



いろいろと心理関連の本を読んでいた時、「さびしさの授業」に出会った。
これは、著者が「いじめ」にあったときのことを中心に書いてある。
ナガオとは状況が違うのだけど、ある部分を読んで「あっ」と思った。



クラスのみんなに無視されて、ものすごく辛かった時、中でも一番心が傷ついたこととして、
数人の女の子からかけられた言葉をあげている。
「みんなが見ていないところでは口をきいてあげるからね」
彼女たちの哀れむような瞳が深く胸をえぐったという。
それは、著者にとって、やさしさではなく、見下した言葉だったというのだ。


相談室をうまく活用して、これからのことを模索していく子もいる。
けど、ナガオの場合は、周りの大人がアドバイスする様々な方法は、学校へ行けないでいる自分への同情で、それを選んでしまったら、ぎりぎり踏ん張っているプライドが傷つくのだろう。
親としてどうしたらいいのか。まだまだ迷う日々である。


自分だけ浮いてしまうのがこわい、「ふつう」のきみへ。  

さびしさの授業 (よりみちパン!セ)さびしさの授業 (よりみちパン!セ)
(2005/01)
伏見 憲明

商品詳細を見る

不登校…ナガオの場合

6月中旬から欠席が増え、学校へ行けない日がほとんどという状況になって、夏休みへ。


「不登校」と言っても、その子によって、原因も、欠席のパターンも、心で何を思っているのか、何を悩んでいるのかも、様々。そんなあたりまえのこと…だけど、頭の中を整理しながら気づいていく私。


今、夏休みは、みんなが休みなので、ナガオの毎日は、落ち着いてる。
ふだんは、「学校へ行きたいのに行けない」から、休んでいても心はストレスでいっぱいだ。


私は、心が疲れたのだから、休めばいいと思っていた。
でも、学校へ行かなくても、それはそれでかなりのストレスなんだと気づいた。


わが子が学校へ行けなくなって、初めて知ることがいろいろある。
知っているように思っていたけど、現実に直面すると、考え込んで立ち止まってしまう。
「不登校」の複雑さ、難しさを日々実感している。


学校のこと、進路のことなどを除けば、ナガオは趣味もあって、友達もいて、
それなりに楽しく暮らしていると思う。

ひまわり4
☆記事・ひまわり広場への拍手、ありがとうございます(^◇^)☆

月間 100km

ランニングの目標。
夏休みになってから、早朝の時間がゆっくり使えるので、ほぼ毎日走っている。
早歩きより、ちょっと速めな程度のスピードで(*^_^*)


7月は70kmで、目標達成ならず(>_<)


で、今月は今日で51km。
あと2週間弱で、目標の100kmを達成したーい(^O^)/


その日の体調によって、無理せず走る。
だいたい、4~5kmくらい。


体力作りのために走っているのだけど、
ここ数カ月は心を解放するために走っている。


無心じゃなくて、「どうしよう」とか「なんとかなるさ」
などと心の中でくりかえしながら。
でも、腕の振りと足の運びなど、フォームはまめにチェック。


ひまわり3

ひまわり広場

ちょっと、時期がおそかったような…気もするけど、たくさんのひまわりを見に出かけた。
立秋を過ぎ、空は高くて、
太陽のジリジリした感じとは裏腹に涼しげ。
ひまわり
黄色いひまわりは、元気な夏! という感じで思わず笑顔になる。
(私、夏生まれで、暑くても夏が好きなんです♪)



ひまわりルビー
ルビーエクリプスという名前だそう。
シックで、大人な雰囲気、赤ワインを連想してしまった。

伊豆 修禅寺

しゅうぜんじ』と読むのだと、資料館の方が教えてくれました。
伊豆 修善寺温泉街の中心にあって、地名(修善寺)の元になったそうです。
807年空海によって創建された、曹洞宗のお寺です。
 
               修禅寺
携帯で撮ったので(?)下手な写真ですが、山門です。


東海地方の地震の三日前に一泊で伊豆へ行ってきました。
「地震が多いよね」などと話しながらも、
家族みんな、伊豆が好きです。

今回は、一学期、学校へ行くのにとても苦労し、
欠席が続いた、ストレスたっぷりのナガオのために、
修善寺~湯ヶ島へ出かけました。


修善寺町にあるサイクルスポーツセンターへ行くのが一番の目的。
広大な土地に競輪学校とレジャー施設があって、
かなり起伏のあるコースを、ロードサイクルで疾走することができます。


常々、ナガオが自転車で思いっきり走りたいと言うので、
近所の車道や歩道でビュービュー走られては困るから、
一度思いっきり走ってみたら、というのが旅のきっかけです。


5キロのコースを2周して、すごーく面白かったようです。
ちなみに、このコース、かなりハードで、ほとんどの人は1周でギブアップだそうです。

ポーチュラカ 

コデマリを中心にハツユキカズラ、ツルニチソウ、ポーチュラカの寄せ植えです。
全体を写してもいいくらいに整ったらアップしたいです。
コデマリのアブラムシは、竹酢液をしつこくスプレーして、だいぶ減りました。
でも、まだ新芽についています。次の作戦を考え中です。
ポーチュラカ 中

ともだちや

ともだちやともだちや
(1998/01)
内田 麟太郎

商品詳細を見る


きつねが思いつきで「ともだちや」をはじめます。

って、今日も、何を今さらという感じの大人気の絵本で恐縮です。

実は、7月30日に、ツギオが市の図書館で、図書館員体験をしました。
開館前から12時まで、半日せっせと図書館員さんの仕事をしたのです。
親はいなくてもいいんですけど、せっかくなので私は半日絵本をじっくり読ませてもらいました。
そこで、常々読みたいと思っていた本を拝読したというわけです。


ごめんねともだちごめんねともだち
(2001/03)
内田 麟太郎

商品詳細を見る


ともだちひきとりや (「おれたち、ともだち!」絵本)ともだちひきとりや (「おれたち、ともだち!」絵本)
(2002/03)
内田 麟太郎

商品詳細を見る
 

シリーズの他の作品は貸し出し中で読めませんでした。

で、「おれたち、ともだち!」シリーズにはまったのは、私だけでなく、ツギオも同じで、図書館員の仕事が終わると、早速借りて帰りました。
プロフィール

hayapi8

Author:hayapi8
(^_-)-☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。