スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「逃げ出したい!」 自分を救う本

またまた、心についての本を読んでます(^_^;)

「逃げ出したい!」自分を救う本―もう投げ出さない6つのトレーニング「逃げ出したい!」自分を救う本―もう投げ出さない6つのトレーニング
(2006/05)
斎藤 茂太

商品詳細を見る

読みやすい本です。
「逃げ出したい!」けど、逃げ出せない「しがらみ」から抜け出す6つのトレーニング。
「自己像」「人間関係」「仕事」「時間」「家庭」「常識」を見直すトレーニングです。

「逃げ出したい!」けど、逃げるということは、自分の負うべき責任を放棄することで、周囲に迷惑をかけることもある。だから、逃げるのではなく、その状況を変える…。
そのための考え方とトレーニング。という本です。


結構あてはまることがある私。少しずつ実践してみよう!(^^)!
スポンサーサイト

思春期をめぐる冒険

思春期をめぐる冒険―心理療法と村上春樹の世界 (新潮文庫)思春期をめぐる冒険―心理療法と村上春樹の世界 (新潮文庫)
(2007/05)
岩宮 恵子

商品詳細を見る


心理療法に関する著作を続けて読みました。
かなり疲れました(^_^;)

2冊を読んで、
思春期のことや、心を病むということについて、
知らなかったことがいかに多いか痛感しました。
知っているような気がしていただけだった…。
わかっていると思い込んでいた…。
不登校や親への反発、暴言、暴力などなど。

そして、カウンセラー(治療者)という仕事の大変さも、
ただ大変だろうなあと思っていただけという感じで、
知らなかった難しさが実例を通してとてもよくわかりました。



我が家にはもうひとり、
これから思春期を生きていく息子がいますが、
さあ、どんなことになるんでしょうか。
たのしみなような…、こわいような…(笑)



生きにくい子どもたち

「フツーの子の思春期」と同じ、岩宮恵子さんの著書です。

実生活に適応できない子どもたちの心理治療の事例と、
その時の著者の思いや行動が詳しく書かれています。


我が家は、上の子が思春期真っ只中、下もだいぶ思春期、
そんな今、私は 「生きにくい子どもたち」 というのは、
特別な子どもたちではないと感じます。


生きにくい子どもたち―カウンセリング日誌から (岩波現代文庫)生きにくい子どもたち―カウンセリング日誌から (岩波現代文庫)
(2009/03/17)
岩宮 恵子

商品詳細を見る




☆「お兄ちゃんの気持ち」「ミニショール&コサージュ」に
              拍手をどうもありがとうございます^^☆

ミニショール&コサージュ

以前、心療内科のカウンセリングで、「好きなこと」をするといいと勧められて、
大好きな編み物で心の癒しを実践♪
その最初の作品です。ショールだけでなく、同じ糸でコサージュも編みました。


三角ショール前
三角ショール後

苦手な最後の糸の始末も終わり、今日、きちんと完成しました(^O^)/
うれしー

このショールの編み方はこの本にのってます♪
かわいいかぎ針編みかわいいかぎ針編み
(2007/09)
せばた やすこ

商品詳細を見る

お兄ちゃんの気持ち

ツギオが、今日、Kくんの家に遊び行きました。
Kくんは、うちと同じ男の子ふたり兄弟のお兄ちゃん

ツギオたちが遊んでいると、Kくんの弟が、
一緒に遊びたくて部屋に入ってきたそうです。

「そしたらね、Kくんが、別の部屋で遊べって追い出したんだよ」
弟は、ねばったけど、結局一緒には遊ばなかったそうです。

「ぼく、気持がよくわかったよ」

その弟は、いつもの自分だということを感じたのだそうです。
それで、ナガオが「あっちで遊べ」と言う気持ちがハッキリとわかったのだそうです。

ツギオが大きく成長した日でした

親善球技大会と授業公開

昨日、日差しは夏、風はひんやりの大会日和。
小学校で、恒例の4校親善バスケット大会がありました。
ツギオたちは、5年生の時から、この日のために放課後練習を
してきました。
ナガオの時は6年生になってから練習を始めましたが。
その差の大きさに、おおーっ!! と感動しました。
勝ち負けだけでなく、
子供たちの動きや試合への気持ちの入り様が違うのです。
ほとんどの子が、マイボールも買って、
毎日家でもボールに触れるようにしていました。
このためだけに、ボールを買うなんて…という意見もあるでしょうが、
うちは、安いボールだったし、
チームの足をひっぱらないかと心配していたので、
一生懸命ボールを追っているツギオを見て、満足でした!(^^)!
それにしても、「練習」するって、なんらかの形で結果に出る。
すごいですね。ものすごーくあたりまえですけど。


小学校の桜新緑
小学校のフェンスに沿って桜の木が並んでます。緑が濃くなり、空の青さも夏みたいです。

今日も暑い日差しがまぶしい一日ですが、
高校の授業公開日でした。
後ろ姿を見る限り(笑)ナガオは、ちゃんと勉強してました。
高校生のクラスを間近に見るなんて、自分の高校時代以来!
なんか、いいなあ~この感じ♪
存在しているだけで、青春だあ

図書室だよりから

ツギオの通う小学校の図書室です。
21年度の図書の貸し出し集計の結果が載ってました。

2年生 742冊
3年生 576冊
4年生 284冊
5年生 332冊
6年生  64冊

1年生は、3学期から貸し出しが始まるので 45冊 だそうです。

☆ 第1位は 2年生 ☆ 第2位が 3年生 ☆

6年生、どうしちゃったんでしょう。図書室の本はあまり読まずに、
自分の本や図書館を利用するのでしょうか。



2010こでまり
今年のこでまりの花とツルニチソウです^^

☆「建具職人の千太郎」に拍手をありがとうございます^^☆

建具職人の千太郎

久しぶりに児童書を読みました^^

江戸時代の後期にさしかかったころ――。
千太郎は、わずか7歳で、奉公に出されることになります。


建具職人の千太郎 (くもんの児童文学)建具職人の千太郎 (くもんの児童文学)
(2009/06)
岩崎 京子

商品詳細を見る

奉公先は、鶴見村(現 横浜市)の建具屋「建喜」。
まだ、友達と遊んでいたいさかりの、千太郎には、建具職人になろうなんて気持ちは、さらさらありませんでした。
でも、先に「建喜」へ奉公に来ていた姉のおこうにはげまされたり、
「建喜」の職人たちとのふれあいの中で成長していきます。
――自分も、腕の良い建具職人になりたいと――


千太郎の物語と江戸庶民の暮らしぶりや建具職人の仕事。
興味深く読みました。ゆっくり読もうと思っていたのに、読み始めたら一気に読んでしまいました。
今日は、なんだか眠いです。


☆「いろいろと再スタートの5月」「ふたつのチャレンジ」に
   拍手をどうもありがとうございます。
       おかげさまで、前向き思考のトレーニングは順調です!(^^)!☆

ふたつのチャレンジ

モッコウバラ2010
今年のモッコウバラ。フェンスに枝を這わせて、花をたくさん咲かせてみました♪
このやさしい黄色が大好きで^^v
身の回りに花が咲いたりすると、草木や花に元気をもらえるんだなあと、
実感します。


昨年から心療内科でカウンセリングを受けてきましたが、
私の中でだんだん見えてきたことがあります。
パニック障害という病気を治すにはどうしたらいいか。
簡単に言うと、薬で発作を抑えながら、
できないことにチャレンジして、「大丈夫なんだ」と
実感することを繰り返すことが近道なのです。

それがなかなか難しくて、10年ひきずってるんですけどね(^_^;)

で、チャレンジのひとつは、旅行で高速道路を使うこと。
もうひとつは、美容院で髪をカットすること。
パニック障害の広場不安、予期不安という症状で、
逃げられない場所にいることができないのです。

今回は、あえて、自分にふたつの課題を与えて、
どのくらい不安になるか、乗り越えられるか、
試してみました。

旅行は、渋滞が無かったので、不安はほとんど無し。
美容院は、かなりドキドキでした。1年くらい行ってません。
シャンプーは無しにしてもらって、とにかくカットだけ、
出かける前のドキドキはかなりのもの。
ふだんなら「やめよう」と思うくらいきつかったです。
でも、髪を整えたら、気分が明るくなる!! 絶対いいことある!! と、
何度も自分に言い聞かせ、なんとかクリア!

やれやれ(^_^;)

髪も軽くなったし、買い物にいってこよー^^q

新潟へ旅行♪

上越国際20100506
ホテル グリーンプラザ上越
写真が下手で背景の山々がはっきりしなくて、ウウッ(T_T)残念。
残雪の山々、きれいでした^^。

本来はスキー場で、私も17年ほど前に滑ったことがあります。
でも、オフシーズンも! ということでしょう。
プレイランドやミニゴルフ、テニスコートなどなどがあって、
ホテルも以前より、快適になってました。夏にはプールもあるみたいです。

遊ぶ施設は、小さい子向けみたいな感じでしたけど、
なにより、雪の残る山の景色が気持ちいいー(^O^)/
天気は晴天で、暑かったです。でも、湿気のないさらっとした暑さ。

そうそう、桜の花もまだ咲いていて、二度目の花見ができました。

ゴールデンウィーク

019_convert_20100501.jpg
たぶん イボタノキ(モクセイ科) という木だと思います(^_^;)違うかなぁ。
ちょっとジャスミンのようないい香りがしました。

出かける時もそうでない時も、「あっ」と感じたものは
カメラで記録! と思っているのだけど、
意外と難しい。なかなか「あっ」と思う余裕が無かったり、
カメラ忘れてたり…(T_T)

連休は家族で家事を分担できるから、
カメラ持って、心に余裕も持って、創作のことを考えよう♪





いろいろと再スタートの5月♪

2010菜の花
五月の青空にレースのような菜の花。こういう菜の花もさわやかでいいなあ。

自分の心の病気と息子の思春期とダブルパンチのこの一年半。
病気の悪化は避けたいと、楽しいと思えることを毎日やっていました。

かぎ針編みです^^。
もともと編み物は大好きでしたが、
作り出すとそればっかりの毎日になってしまうので、
何年も編み物から遠ざかっていました。

でも、それくらい好きなのだから、
編めば気持ちが明るくなると思って、
せっせと三角ショール(木綿糸で)を編みました。

思ったとおり、5分あると編み針を持つという
のめりこみ方^^v

今回、初めてモチーフをつなぎながら編むということに挑戦しました。
実は、過去、モチーフというものにあまり魅力を感じなくて、
一度も編んだことがなかったんです。
ところが、本を見ていたら、モチーフにすごく魅力を感じてしまって、
今は、モチーフでいろんな物をつくりたいと思うくらいです。

で、このショールを編みあげる過程で、ちょっと難しいところにでくわして、
最初は避けて通ろうとしたのですが、
そうすると、仕上がりが美しくなくて、難しいなりの理由があることに納得。

モチーフつなぎの技術という難関(私にとっては)を、身につけることができたのでした。

できなかったことができるようになるうれしさ!
久々に味わいました。


そうしていたら、何がどう解決したというわけでもないのに、
うつ症状がでていた毎日に、光がさし始めたのです。

で、児童書を読みたい。作品を書きたい。
そういう気持ちが強くなりました!(^^)!

そこで、病気を治すことや、創作や、
いろいろなことを再スタートさせることにしました(^O^)/


かわいいかぎ針編みかわいいかぎ針編み
(2007/09)
せばた やすこ

商品詳細を見る


☆大変遅くなりましたが、「3月のウォーキング」への拍手、どうもありがとうございます
プロフィール

hayapi8

Author:hayapi8
(^_-)-☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。