スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひみつのゆびきりげんまん

高橋秀雄さんの幼年童話です♪

だいごとは、二年二組でおなじクラス。だいごとぼくは、神社に宝物をうめた。
そして、宝物をうめた場所がわかる「ひみつの地図」をこうかんした。
来年一緒にほりだそうと、ひみつのゆびきりげんまんをした。
ところが、地図をいれたズボンをおかあさんがせんたくしてしまった。
大切な地図は…ダンゴになってしまった!! どうしよう。


<strong><strong>ひみつのゆびきりげんまん</strong></strong> (わくわくえどうわ)ひみつのゆびきりげんまん (わくわくえどうわ)
(2011/03)
高橋 秀雄

商品詳細を見る

ともだちとの約束、おかあさんとのけんか…、なにげない日常を描いた幼年童話です。
読みながら、ぼくと一緒にどきどきしたり、おかあさんに怒ってみたり…。
こういうあたりまえの毎日が、今はすごく愛しいです。



☆「お江」 「乱紋」 「卒業式」 に拍手をどうもありがとうございます☆
スポンサーサイト

卒業式

東北関東大震災で亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
そして、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。



私の住んでいるところは、震度5強でした。
11日は、ツギオたち6年生の「卒業を祝う会」が体育館で行われていました。
なつかしい6年間の写真をスライドショーで見終わったところに揺れがきました。
会は中断し、親子で帰宅しました。

その後の生活は、テレビなどで報じられるように、
計画停電や食料やガソリン、灯油などの不足ですが、被災地の方を思えば耐えられます。

そういう生活面ではないところに、思わぬ影響が…。
6年生に体調を崩す子が増えました。6年生は、翌週学年閉鎖となりました。
ツギオもインフルエンザB型にかかりました。
卒業に向けて高まっていた緊張の糸が切れてしまったのかもしれません。

登校を始めてからの卒業式の練習でも、具合の悪い子が数名でたようです。
救急車で病院へ搬送された子もいたそうです。

そんな中、昨日は卒業式でした。
ツギオも小学校を卒業しました。
あの体育館に入るのは、ちょっと怖い感じもしましたが、
地震がくることもなく無事終わりました。
卒業式の後、中断していた「卒業を祝う会」を行いました。
子どもたちが、練習してきたダンスや合奏、合唱を披露してくれました。

(卒業式や祝う会の途中でも、気分が悪くなり、退場する子が数名いました)

卒業証書

これからの不安は、毎日心を過りますが、いつかきっとやってくる、
あたりまえの日常に向けて、冷静に落ち着いて暮らしていきたいと思います。

乱紋

「お江」の生涯を描いた時代小説です。

こちらの「お江」は、寡黙で、言動もゆっくりとしていて、
容姿は、お茶々、お初の姉ふたりとは違い、
美しいとは言えない女性として描かれています。


乱紋〈上〉 (文春文庫)乱紋〈上〉 (文春文庫)
(2010/08/04)
永井 路子

商品詳細を見る
乱紋〈下〉 (文春文庫)乱紋〈下〉 (文春文庫)
(2010/08/04)
永井 路子

商品詳細を見る


侍女の「おちか」を語り部として、物語が進みます。
読み応えがあって面白いです。

お江 ~戦国の世を生きぬいて~

織田信長の姪として生まれ、数奇な運命をたどって、
徳川三代将軍・家光の母となった「お江」の物語です。
児童書です。


お江―戦国の世を行きぬいて (フォア文庫)お江―戦国の世を行きぬいて (フォア文庫)
(2010/12)
国松 俊英、十々夜 他

商品詳細を見る


NHKの大河ドラマの主人公になると聞いた時、
ちょっと驚きました。
お江が主人公になる…どんなドラマを持った女性なのかと。

私のイメージは、春日局vsお江。
世継ぎをめぐる対立のなかで、自分の我を通そうとする
ちょっとわがままな女性。

でも、主役となれば別の視点から「お江」を描くことになるのです。
とっても、興味があります♪

ドラマは見てませんが、
「お江」の物語や関連の本をいろいろと読んでみようと思ってます。

本書の「お江」は、二人目の父 柴田勝家からもらったお守りと言葉を
支えに、強く生きていく女性です。
「つらい日や苦難の日」は、その嵐が過ぎるのをじっとこらえて待つのだと。
かならず風はおさまり、晴れた日がやってくると。
雪の降る日に観世音菩薩の入ったお守りをもらう、
このシーンは、印象深く、象徴的でもあります。



☆「忍剣花百姫伝」に拍手をどうもありがとうございます。時代ものにはまりそうです^^☆
プロフィール

hayapi8

Author:hayapi8
(^_-)-☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。