スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モッコウバラ (2012)

時季外れの記事ばかりが続きます。
私のうつ症状がひどかったので、うつ病への坂を転がり落ちていかないように、
何をしてふんばっていたのかを自分でも振り返りつつアップしています。

とにかく、「楽しい」 と感じることをする! と決めて、
日々すごしてきました。
ガーデニングは、そのひとつ。緑や花は、本当に心にやさしいです。


今年のモッコウバラは、5月2日が8分咲きくらいで、
翌日から春の嵐だったり、そのあと、旅行に行ったりで、
満開を見ることができませんでした。


あまり手入れをしなかったので、伸び放題の枝にもっさりと花が咲いてます。
今は、剪定をして、さっぱりした様子です。


(5月2日 撮影)
006_convert_20120528212301.jpg

腕は、全くの初心者ですが、写真も、お気に入りのPanasonic LUMIX GF3
なんとか使いこなそうと、楽しみながら撮影しているものです。
なかなかカメラの機能を生かせないのが、カメラにもうしわけない(^^ゞ です。


スポンサーサイト

紅菊桃

紅菊桃の京舞妓という木だそうです。花桃です。
庭に植えました。

今は、花は終わり、鮮やかな緑色の新芽が出てきています。

新年明けてからブログは更新してましたが、
なんとも気持ちがふさぎ気味で、鬱っぽい日々が続くので、
元気になるために、窓から見える場所に植えました。
まだ、小さい木ですが、とっても心が癒されます。


(4月24日撮影)
007_convert_20120527210638.jpg

紅菊桃は、バラ科の落葉広葉小高木で、
花弁が細かく分かれて、菊の花に似た八重咲きの花桃です。
この濃い花の色があせずに長持ちするのが特徴だそうです。
あっ、5月は施肥の作業をするようです。
今、本を見ていて気がついた(゜o゜)
明日、早速肥料を…。

来年の早春が楽しみです^^v

愛しの座敷わらし

久しぶりに、何度でも読み返したい小説に出会いました♪
笑えて、ジーンときて、読みやすくて。
登場人物が、みんな魅力的。
上下巻、あっという間に読んでしまいました。
といっても、なるべく長~く楽しみたかったので、ゆっくり読んだんですけど…。
すぐに、物語の世界に行きたくて、常に持ち歩いて、結局すぐに読み終わっちゃいました。


愛しの座敷わらし 上 (朝日文庫)愛しの座敷わらし  (朝日文庫)
(2011/05/06)
荻原 浩

商品詳細を見る

愛しの座敷わらし 下 (朝日文庫)愛しの座敷わらし  (朝日文庫)
(2011/05/06)
荻原 浩

商品詳細を見る


こんな物語です…
食品メーカーに勤める一家の主・晃一の左遷がきっかけで、東京から東北の古民家に引っ越した高橋家。
夫の転勤と夫が勝手に決めた引越し先に辟易する妻・文子、
友達関係で心が傷ついている長女・あずみ(中学生)、過保護気味の長男・智也(小4)、
同居の晃一の母。5人はみな違う方角を向いて、お互いの心と向き合うことなく暮らしていた。
しかも、引っ越した古民家には、不思議なわらしが棲んでいて…。
そこから始まる家族再生の物語。


プロフィール

hayapi8

Author:hayapi8
(^_-)-☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。