スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノレールねこ

ふとしたときに気づかされる大切な人との絆。
日常のありふれた風景に、心動かされる珠玉の8編。(帯より


モノレールねこ (文春文庫)モノレールねこ (文春文庫)
(2009/06/10)
加納 朋子

商品詳細を見る


読みやすい短編集だった。8編とも面白い。
短編の起承転結、最後のオチなど、創作修行にはとてもわかりやすくて勉強になる。

登場人物が小学生だったり、中学生だったりの作品もあるので、
よけいに親しみを感じて読んだ。

でも、児童文学とは違うなあと思うところがいろいろ。
「日常のありふれた風景」にしては、
ドラマのきっかけや、オチがあまりにも非日常でびっくりなのだ。
ここまでドカーンと衝撃的なエピソードを使うのが大人の小説か。


あっ、それと、8編の書き出しは、その先へと読者を引っ張る表現が
勉強になる。
「どうしたの? 何の事? えっ、それで?」
などと思ってもらえる書き出しを勉強しなくては…( ..)φメモメモ







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hayapi8

Author:hayapi8
(^_-)-☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。