スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お宝探し

先日、妹が、突然のように「和裁と着付け」を習いたいとメールをよこしました。
ねらいは、母です。
「元気なうちに、習っておかないと、せっかくの技術を…もったいない」

確かに、母は、洋裁、和裁、手芸、着付け、すべてプロ級の腕前でした。
でも、「もう、歳だから、できないよ」というのが最近の口癖で。

「そうだよねえ」とひっこむ私に比べて、
自分の決めたことに、母を無理やり巻き込む妹。

「おねえちゃん、明日行くから!」 的なノリで、まず着付けの初歩から…。
スケジュールをしっかり決めちゃって、どんどん進めていく。
早っ。すごっ。
姉妹とはいえ、やはり、個々。違うなあ。

やってきて、「お宝、お宝」
と、なんだか封印状態の衣装箱をがさごそと…。
「また今度にしてよお」
と立ちはだかる母を無視して(笑)箱を開けていく妹。

私にはできない…(;一_一)

「たぶん、反物がひとつくらいしかないよ」
と言っていた母の言葉はうそで、妹はホクホク顔。

昔々、母が繭から糸をとり、機織りで織った反物で、さらに自分で仕立てたという長襦袢もでてきました。

紺地に朝顔の素敵なゆかたの反物は、私の分まであって(^-^)

そういえば、私の晴れ着と帯など一式も「着ないならちょーだい」だって。
本当に着ないんだからあげてもいいんだけど。
和服を久しぶりに見て、着付けに悪戦苦闘の様子を見たりしていたら、
私も、着てみたくなってきました。
晴れ着、あげるのやめようかな~。迷ってきた。
どうしょうかな~(^v^)

出てきた和服やその他小物たちのなかには、私たちが幼いころ見慣れた母の和服もあって、思い出も一緒に入っていたのでした。
本当に、「お宝」でした。私と妹にとっての。

和裁、着付け騒動は、まだまだ続きます。

私も、お正月、和服にしようかな。(←影響されやすい性格)


☆「11月は…」に拍手をどうもありがとうございます。うるうる状態です。大変でも前向きになれます^^v☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hayapi8

Author:hayapi8
(^_-)-☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。