スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗るのが怖い

私は、そろそろ病歴10年で、隔週の通院がめんどうだなあと思っています。
そんな感じなら、治るんじゃないかと自分でも思うのですが、
無理をして、「怖い」と思うことにチャレンジすると…、

パニック発作を起こすのです。

そして、抗不安剤は、一日三回しっかり飲んでます。
主治医からは、まだ薬は減らせないと言われています。

でも、もっと自由に行動したい! と、それもまたストレスになるくらい感じています。

なので、克服したと聞けば、ものすごく気になります。
で、読みました。

「乗るのが怖い」というのは、乗り物であったり、閉鎖的な場所、劇場などの連なった椅子などなど、
とにかく逃げ場のない状況のことです。


乗るのが怖い―私のパニック障害克服法 (幻冬舎新書)乗るのが怖い―私のパニック障害克服法 (幻冬舎新書)
(2010/11)
長嶋 一茂

商品詳細を見る

著者がパニック障害だということは、テレビからの情報で知っていましたが、
ご自身がテレビに出るような仕事を続けているので、
病気の程度は軽いのかなとか、もう治ったのかな、と軽い感じで思っていました。
けれど、本を読むと、かなり重い状態から始まっていて、
現在はほぼ克服したと言いえるそうです。

本当に、本当に、治そうと思わなければ治らないし、治すのは自分であると。

そうだろうなとは思っていたけれど、やっぱり…。

克服法は、人それぞれだと思います。
でも、この本の中から参考になることは、たくさんありました。

私も治すためにいろいろ試みてるつもりなんですが、
身近な人たちから言われるのは、

「何もしていないじゃん」

本気にならないといけません




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hayapi8

Author:hayapi8
(^_-)-☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。