スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江 ~浅井三姉妹 戦国を生きた姫たち~

「花天新選組」「恋する新選組」「忍剣花百姫」などなど、時代ものをたくさん執筆される、
越水利江子さんの描いた「お江(ごう)」の物語です。児童書です。

織田信長の姪である「江」は、幼くして父を亡くし、母・お市と二人の姉とともに、手をとりあって育ちました。しかし、時は戦国時代。三度の政略結婚ののち、大坂夏の陣では、姉・茶々と敵味方に別れてしまいます。

次々と身に降りかかる困難を、強く美しく生きぬいていく姿が印象的な一冊です。


江―浅井三姉妹 戦国を生きた姫たち (ポプラポケット文庫)江―浅井三姉妹 戦国を生きた姫たち (ポプラポケット文庫)
(2011/03)
越水 利江子

商品詳細を見る


江については、史料が少なく、謎が多いということです。
そこで作家の方々は、史料や文献をもとに、それぞれの視点から「お江」という人物を描くことになります。
読者としては、なんて楽しみなことでしょう♪
創作修業の身としては、なんて勉強になることでしょう( ..)φメモメモ♪

いろいろ、描かれ方がありますが…。
歴史小説初心者 (読者として) の私の印象では、最初に嫁いだ「佐治一成」との結婚が、江にとって一番幸せだったように感じていました。
そうあってほしいという希望かも…^^。
そのあたりも、大満足~♪な「江」の物語でした。




☆「ひみつのゆびきりげんまん」に拍手をどうもありがとうございます☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hayapi8

Author:hayapi8
(^_-)-☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。