スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋する新選組 1

ヒロイン・空と沖田総司を中心に時代は大きく動き始める。リトルラブ&幕末青春ストーリー!
恋する新選組(1) (角川つばさ文庫)恋する新選組(1) (角川つばさ文庫)
(2009/04/15)
越水 利江子

商品詳細を見る
ヒロイン・宮川空は、13歳の女の子。
赤ちゃんの時、宮川家の門前に捨てられていた。みつけたのは勝兄ぃ(のちの近藤勇)だった。
それいらい、妹として育てられてきた空。夢は、勝兄ぃのような剣士になること!
13歳になった空は、夢をかなえるために、行動をおこした。
家出をして、兄、近藤勇のいる試衛館をめざしたのだ。
沖田総司、土方歳三、藤堂平助、山南敬助……。にぎやかで楽しい試衛館の居候たち。
しかし、時代は幕末。世の中は大きく動き始めていた。
元気で、明るい、空は、時代の波をどう乗り越えていくのか。それとも、のみこまれてしまうのか。


第一巻は新選組が誕生する前までの物語だが、歴史を知る年齢の読者としては、空のこれからを思うと胸が痛い。一方で、空はどう生きるだろうかと物語のこれからを熱い思いで待っている。


プロローグでの、「空」という名づけのシーンが好き。そこを読んだとき、主人公「空」が、一瞬で空ちゃんになった。私の心にさわやかにしっかりと焼き付いた(というか、住み着いた?)感じだ。
沖田総司は、やっぱりかっこいい。試衛館の面々もにぎやかで楽しい。周斎先生の奥様も素敵。
そして、今まで「人斬り以蔵」の一面しか知らなかった岡田以蔵。生まれて、いきなり「人斬り」のような人間になるわけではないことを、改めて気付かされた。
人には心があること、一人では生きていけないこと、運命、宿命。
もっと深く人間を見つめたいという思いがした。


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[新選組][日記]同じような感想を持った方がいらっしゃいました

Morryさんです。 私と同様にアクセス解析をしていて酒より深き君なりきにコメントされた方です。 コメントの記事はこちらです。 ↓ 越水さんの記事 Morryさんの記事 恋する新選組関連の記事です。 恋する新選組ファン - トラックバック・ピープル ハヤピの児童書雑記 恋する

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hayapi8

Author:hayapi8
(^_-)-☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
twitter
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。